看護教育について

HOME > 看護部 > 看護教育について

教育目標

看護部の目標に基づき、院内教育の充実を図り、看護職員の資質の向上に努め、豊かな人間性を養うことを目標とする。

  1. 目標が理解でき、社会人として基本的な行動がとれる。
  2. 専門職業人として責任ある行動がとれる。
  3. 安全安楽な看護技術を実践するために必要な知識・技術を身につける。
  4. チームメンバーとしての役割を理解し、業務を遂行できる。
  5. マニュアルを遵守し、医療安全防止・院内感染防止に努めることができる。

教育委員会の指針

  1. 専門職業人としての自覚を持ち、専門的能力を高め、看護の実践に生かすことができるように教育する。
  2. 看護の実践を通して自己の看護観を確立し、専門職業人として自立するよう援助する。
  3. コミュニケーションを保ち、志気を高めるよう職場の環境づくりに努力する。

教育委員会の方針

  1. 看護規準の活用、推進、見直し検討
  2. 新人職員の教育
  3. 卒後教育
  4. 看護研究の推進と院内研究発表会の実施
  5. 研究収録の作成
  6. 院外研究発表の援助と推進
  7. 院外研修への参加
ページTOPへ

| HOME | 病院紹介 | 診療科案内 | 入院案内 | 外来案内 | 看護部 | 採用情報 | 関連施設・協力施設 | 個人情報保護方針 | サイトマップ |
医療法人資生会 八事病院
〒468-0073 名古屋市天白区塩釜口1丁目403番地 【 問い合わせ先はこちら 】
Copyright(C) Yagoto Hospital All Rights Reserved.